あんしんYEN年金東京海上日動あんしん生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

あんしんYEN年金

東京海上日動あんしん生命 東京海上日動あんしん生命の他の商品 
個人年金 他社の個人年金 
   東京海上日動あんしん生命 のHP あんしんYEN年金のHP
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ
あんしんYEN年金への Hoken-Erabi.net の独断解説…0920
…0920
○積立利率変動型の一時払定額個人年金保険
・積立利率を毎月2回変更することで、市場金利に連動する
・金利の上昇局面においては、契約者にメリットとなる
・加入時点で年金原資額(基準年金額)が確定するので、金利の下降局面においても安定的である
・死亡給付金は、「基本保険金額(=一時払保険料相当額)」が最低保証されている

○保障内容
●積立利率
・年金の「据置期間」によって異なります。市場金利に応じて、毎月2回(1日と16日)決められます。その契約の「適用利率」として、契約日に設定されます。
契約日に設定された「積立利率」は、据置期間中(=積立利率適用期間)は一定のまま変更されません。
・最初に[金利の上昇局面にはメリットとなる]と書きました。[加入時点で基準年金額が確定する]とも書きました。
でも、(金利が上昇しても「積立利率」が固定されているから「年金」が増えるワケじゃない!一体ナニがメリットなんだろうか‥??)と、思っちゃいましたか?
・「積立利率」が固定されているのは、据置期間中…つまり、「年金支払開始日」までです。
そして、年金支払開始と同時に積立が終わってしまうのではありません。「年金支払開始日」以降も、年金原資などの支払われていない金額は、所定の利率で積み立てられるのです。
・したがって、「年金支払開始日」以降の金利状況が良ければ、実際に支払われる「年金」の金額が、「基準年金額」を上回ることがあります。そして金利状況が悪くても、「基準年金額」は加入時に確定されています。
・それゆえに、[金利が上昇すればメリットで、金利が下降しても安定]なんですね〜。

●変動するのは…
・『積立利率変動型』のお仲間に、「積立利率変動型終身保険」があります。この保険では、保険期間を通して「死亡保険金」と「解約返戻金」が変動します。
そして「積立利率」自体に最低保証があるため、「死亡保険金」と「解約返戻金」の最低金額が保証されています。
・今必死で(?)説明しているこの保険は、「積立利率変動型年金保険」です。そして、主契約は「年金」。
「積立利率変動型終身保険」にならって、(「年金」と「解約返戻金」が、最低金額の保証付で変動するのネ…)と考えると、ちょっと勝手が違うようです。
・この保険では、「年金支払開始日」までは「解約返戻金」が、年金支払開始日以降は、「年金」が変動します。
保険期間を通して(年金支払終了まで)「年金」と「解約返戻金」が変動するのではないんですね。
・「年金」は、「基準年金額」が保証されています。「解約返戻金」は、「市場金利調整率」の下限数値を設定することで最低保証されています。(なんか、ややこしいですね‥)
・「年金支払開始日」までに死亡したときは、「死亡給付金」が支払われます。この「死亡給付金」は、変動する「解約返戻金」の金額が関係してくるために金額が確定していません。「基本保険金額(一時払保険料)」が保証されています。

●解約
・「解約返戻金」は、市場金利に応じて変動します。そして解約時期によっては、「一時払保険料」を下回ります。(これは、どの保険も同じですが…)
・「解約返戻金」の金額は、「解約日の積立金」×(1+市場金利調整率)で計算されます。「市場金利調整率」は、−25%〜+34%の範囲で変動します。
・「解約返戻金」の金額が、解約日における「年金原資額」を上回ることはありません。市場金利調整とは別に、「年金原資額」が上限なんですね。ナゼでしょう‥?
・『解約防止』なんでしょうか‥。だって、年金原資(=「年金」)より「解約返戻金」が多いなら、(「年金」を受取るより「解約」した方が得だ!!)って思いますよね。
年金支払開始前は、いくら市場金利が上昇しても「年金」は増えないことだし…(しつこい?)
・でも、死亡したときは、「年金原資額」を上回る金額の「解約返戻金」を受け取れる可能性があるんですよ。ここが『生命保険会社らしさ』なんでしょうかねぇ。

●死亡
・年金支払開始前に死亡した場合、「死亡給付金」として…
1.基本保険金額(一時払保険料)
2.死亡日の積立金額
3.死亡日の解約返戻金額
…の3つから、いずれか大きい額が支払われます。
・加入後の経過年数が短くて死亡した場合、「死亡日の積立金額」は、「基本保険金額」より少ないことがあります。また、「解約返戻金」の金額は市場金利に応じて変動するので、「基本保険金額」を下回ることがあります。
・それに対して「基本保険金額」は、「一時払保険料」と同一で、契約したときから一定です。
・そこで「死亡給付金」としては、最低でも「基本保険金額」が支払われることになります。だから、[「基本保険金額」が保証されている]と言えるんですね。

○取扱内容

●据置期間
・8年と10年の2種類あります。[据置期間が8年]というのは、《利率変動型年金初》だそうです。(『初』といわれても、今イチ感動薄いんですけど…)
・据置期間が終了した時点で、「年金」ではなく「年金原資」を一括で受け取ることもできます。「年金」で受け取るよりも、金額は少なくなりますけどね‥。

●据置期間の延長
・年金支払開始時に、「据置期間」の延長が可能です。「据置期間」を延長する時には、その時点での市場金利に応じた積立利率が設定されます。(そりゃ、そうだ…)

●年金種類
・支払期間が5年/10年/15年の、確定年金です。

●契約年齢範囲
・「据置期間」によって、異なります。(2歳だけですが…)「据置期間8年」は0〜82歳、「据置期間10年」は0〜80歳です。
(90歳までには「年金」を受け取れ!ってことネ)…と思ったら、『据置期間の延長』ができるんですよね。だとすると、2歳違う意義が、ビミョーに気になる‥。

●健康診査
・加入するときは、健康状態の診査は不要です。職業についての告知も不要です。…チョ〜簡単。こうなったら、『保険』というより『貯金』みたいですね。

●保険料
・一時払で、10万円単位で設定できます。
・最低保険料は、年金支払期間5年‐100万円/10年‐300万円/15年‐450万円です。
・最高保険料は、5000万円です。(『死亡保険金』の金額みたい!)

(by hina-chan)





生命保険比較 生命保険比較









ソニー生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ