生命保険比較【生命保険選びネット】医療保険比較もします
生命保険比較 保険選びネット
生命保険□独断解説
生命保険比較 保険選びネット

生命保険の勝手比較と相談相手探し【保険選びネット】
…消費者の立場からの生命保険の比較情報サイト。

生命保険はよく分らない。でも…
 自分の保険選びは自分で考えたい
 保険選びを他人に丸投げしたくない
 商品や相談相手を自分で決めたい
 そんな人のために
 …それがこのホームページです。
Google
Webから検索 当サイトから検索
生命保険 選び方生命保険 比較医療保険学資保険共済生命保険 情報
注目ページ一覧(旧TOPページ)




  by 生命保険の保険市場
 ■カンタン保険料シミュレーション■
保険料シミュレーション START!

必要保障額シミュレーション
じっくり必要額算定とその保険料試算(DIY生命提供)
●保険をイチから学ぶには!!
 かづな先生の保険ゼミ


当「保険選びネット」は終焉へ

保険ランキング・ダメランキング
外資系保険会社を信じるな!
医療保険不要?…長期入院リスク
年金二重課税の微妙な最高裁判決

2014年9月公開の新規ページから…
メットライフ ガードエックス
アフラック ちゃんと応えるEVER

2014年4月公開の新規ページから…
保険比較 少額短期の経営理念比較
ガードエックス(メットライフ)
医療保険EVER(アフラック)

2013年10月公開の新規ページから…
ネット通販の終身医療比較

2013年8月公開の新規ページから…
終身型医療保険の比較
医療最新3商品比較
終身医療プレミアム(チューリッヒ)
終身医療プレミアム(チューリッヒ)
医療保険新キュアCURE(オリックス)
ちゃんと応えるEVER(アメファ)
がんベスト・ゴールド(富士生命)
おまかせください医療(三井生命)
米ドル建保険(ソニー生命)
おかあさん保険(ABC少額短期


2013年7月公開の新規ページから…
終身医療プレミアム(チューリッヒ)
メディカルKitR(東海あんしん生命)
100万円がん保険TOP5
収入保障Keep(オリックス生命」)
ガン保険(チューリッヒ生命)
終身医療プレミアム(チューリッヒ)
定額個人年金保険の比較
告知が少ないE-終身(AIG富士)
順風パワーメディカル(第一生命)
順風ジュニア パワーメディカル
未来のとびら(富国生命)


2013年6月公開の新規ページから…
終身医療保険ベスト10
就業不能保障(アクサ生命)
就業不能保障(アクサ生命)
就業不能補償比較
楽天生命の保険商品
楽天生命ラブ(楽天生命)
学資保険の比較


2013年5月公開の新規ページから…
家計保障就業不能(あんしん生命)
保険比較 低解約型の返戻率比較
あんしん介護(朝日生命・みずほ)
治療保障のがん保険(アクサ生命)
スマート(楽天生命)
ロング(楽天生命)
ピンポイント(楽天生命)
介護共済(JA共済)
一時払介護共済(JA共済)
一時払終身共済(JA共済)
がん保険Force(オリックス生命)
ニッセイ学資保険(日本生命)


2013年4月公開の新規ページから…
保険比較 収入保障タイプ
保険比較 医療保険
定期型のがん保険比較
Dream Cruise Plus(三井生命)
Wステージ(住友生命
介護のささえ(明治安田)
がん治療保険Force(オリックス)
ドリームクルーズ(三井生命)
ドリームクルーズプラス(三井)
みんなの一時払介護保険(富士)
楽天生命ラブ(楽天生命)


2013年3月公開の新規ページから…
自己負担分カバー医療比較
入院費用あんしん(NP少短)
注目介護のささえ(明治安田
注目エンロード(マスミューチュアル)
保険比較 がん保険最新事情
保険見直しのタイミング
医療のほけん(明治安田)
メディフィットA(メディケア)
メディフィット(女性専用パック)
三井の新医良保険(三井生命)
新・未来ひろば(三井生命)

2013年2月公開の新規ページから…
メディカルKit R(あんしん生命)
 への注目の仕方・視点比較
視点1by吹田朝子視点2by杉山明
視点3byしごとにん視点4by堀口雅子

こども保険(学資保険)比較
終身介護保障保険(ソニー生命)
明治安田の学資のほけん
Relief W リリーフ(オリックス)
みんなのほすピタる(アメホ)


2013年1月公開の新規ページから…
ボーナス付医療ガン保険比較
ガン…みんなのほすピタる(アメホ)
みんなにやさしい終身(T&DF)
保険比較 収入保障vs定期減額
じぶんへの保険プラス(ライフネット)
変額年金(ソニーエイゴン)
保険比較 割引つき死亡保険
こだわり医療保険(マニュライフ)
持病の…みんなの健保3(富士火災)
ガンみんなのほすピタる3000(アメホ)


新規公開ページ一覧



生命保険は大きく変わった。金融自由化とIT革命のメリットを消費者が受けるには。

激変した生命保険と保険業界。どう生命保険に入れば損をしないのか




生命保険の販売はほとんどの保険会社が女性による販売でした。その多くは主婦であり生保レディと呼ばれる販売形態でした。日本生命も第一生命も住友生命も明治生命も朝日生命も三井生命も…。

その生命保険業界に男性営業マン主体の生命保険会社が参入しました。1970年代以降に参入した昭和50年代以降にプルデンシャル生命保険やソニー生命保険でした。大手企業の男子大卒サラリーマンを中心に個別に営業マン、ライフプランーとしてスカウトして採用し、それまでの生保レディとは違うコンサルティングセールスによる保険営業を始めました。

ただし生保レディによる従来型の保険販売の生命保険会社も、男子大卒ライフプランーによるコンサルティングセールスの生命保険会社も「一社専属型」と呼ばれるの保険会社です。生保レディもライフプランナーも特定の保険会社、つまり一社に所属し専属しているからです。例外はあってもその専属している生命保険会社の生命保険商品しか販売できないのです。日本生命の保険レディは日本生命の商品しか販売できず、ソニー生命のライフプランナーは住友生命の保険商品を販売できません。


生命保険会社の「あなたのための生命保険プラン」は自動作成されるライフプランからの生命保険設計。以前の生命保険設計と全然違う。

金融自由化の流れが生命保険業界に押し寄せました。1996年に保険業法が改正されます。まず生保損保の相互乗り入れです。生命保険会社は子会社方式で損害保険業界に参入し、損害保険業界も子会社方式で生命保険業界に参入しました。損害保険系の生命保険会社、例えば「(現)東京海上日動あんしん生命」などの生命保険会社が続々生まれます。

そして「乗合代理店」が生まれます。一つの保険代理店が複数の生命保険会社の保険代理店となることが認められ、その複数保険会社の生命保険商品の販売をすることが可能となったのです。それまでは保険代理店も「一社専属型」だったのです。それが幾つもの生命保険会社に乗りあう「乗合代理店」が可能となったのです。現在では何十もの保険会社に乗り合う保険代理店も多くなりました。

これにより保険の比較販売が可能になりました。例えばその保険代理店がソニー生命とアフラックとアリコ生命の三社の保険代理店として登録していれば、その三社の生命保険商品を比較して、顧客に向いた商品を選ぶことが一つの保険代理店の中で可能になったのです。そしてインターネット時代を迎えます。消費者は賢くなり比較購買が当然になり、「乗合代理店」が力を発揮することになります。

また「保険ショップ」が消費者の身近に感じられるようになります。2000年頃から各地のスーパーマーケット、ショッピングセンターそして、地域の商店街、またビジネス街のオフィスビルにも進出して当たり前に見かける店舗となっています。ほとんどの保険シッョブは生命保険会社の保険代理店であり「乗合代理店」です。全国で数百点の保険ショップの店舗を運営する会社もあらわれました。



保険ショップが新しい生命保険の販売形態を作りました。それまでは生命保険は生保レディや営業マンが店舗などに来店することはありませんでした。しかし保険シッョブでは顧客が「来店」して保険相談を受け付けます。そのために保険ショップのことを保険業界では特に「来店型保険ショップ」と呼びます。これまで「来店」などあり得なかったのでわざわざ「来店型」と名づけられたのでしょう。

保険ショップでも生命保険会社が運営する店舗(日本生命によるニッセイライフプラザ、そして第一生命の第一生命ほけんショップなど)もありますが、ほとんどの保険シッョブは保険会社の乗合代理店でもあります。乗合代理店なので一社だけの生命保険商品だけではなく、複数保険会社の生命保険の比較が可能なのです。また生命保険会社でも住友生命などは子会社である乗合代理店が保険ショップを展開しています。

この保険ショップが広がったことで、一般消費者の考え方も変わったようです。「どの保険会社でも生命保険は同じと思っていたが違うようだ。」「生命保険に入るには現状を相談し、様々な生命保険を比較するもの。」と思われるようになったのです。

金融自由化によるこういった生命保険の販売自由化を生みました。そして同時期に進展したIT技術の進化があります。ITにより複雑な生命保険と生命保険の保険料設定が可能になったのです。多様な生命保険商品が誕生し、生命保険料の値下げの競争が始まりました。「生命保険の保険料は保険会社で違い、高いものも安いものもある」「更新型保険は注意しないといけないが、保険転換見直しはもっと注意しないといけない。騙されることすらある」との声も聞くようになり、生命保険の相談や比較購買のために保険ショップが人気となっていきます。



保険ショップは生命保険レディとどう違う。お奨め理由とその営業実態。生命保険の相談相手、無料FP紹介・保険シッョプ・営業マン…どう違う?

IT技術が進化しました。そしてインターネットが自由に使える時代になったのです。ネットを活用する生命保険会社も生まれます。店舗や営業員が不要ですから保険料をグッと安くすることができます。そうして保険料が劇的に安くなりました。また金融自由化で様々な形態の保険商品が生まれました。ミニ保険会社ともよばれるようになった少額短期保険業者が出現しユニークな保険商品の販売を始めています。もちろんインターネットをつかって生命保険の比較が行われるようになったのも当然です。

インターネットにより、人による生命保険の営業販売も変わりつつあります。知り合いの保険屋さんに頼むとしがらみがあり面倒と思う人も多くなり、ネット上から生命保険の無料相談を引き受けるファイナンシャルプランナーも多くなり、そのためのサービスサイトも生まれています。そのサイトがファイナンシャルプランナーを希望者に紹介し、希望者の勤務先や自宅、そして希望する喫茶店などに訪問するようにセッティングされます。


ネット生保はどこまで安くなる?ネット生保各社の生命保険料比較生命保険の無料相談サービスのタテマエ本音。損せず失敗しない使い方。


インターネットが生命保険の入り方をガラリと買えました。まずはインターネット生命保険会社による劇安な生命保険と、それらも巻き込んだネットによる生命保険の通信販売です。

そして保険ショップ等の乗合保険代理店による相談型の生命保険の販売。保険ショップもインターネットによる事前予約が主流になっています。

さらにインターネットによるファイナンシャルプランナーの紹介サービス。もちろん従来型の一社専属の生保レディや保険営業マンが入り乱れて生命保険についての消費者へのサービスを競う時代を迎えています。


ネット生保の弱点は相談できないこと。そのネット生保はどう使う。保険マンモスさん本社直撃のインタビュー FP無料相談の実際を聞く


あらためて考えてみると、金融ビッグバンと言われた日本での金融自由化の流れとIT技術革命がこのような生命保険における厳しい競争社会をつくったのです。そして、それは消費者の利益となったのです。

昔の保険業界は護送船団方式という保険行政下でした。一番体力のない保険会社(船)でもつぶれないように(船団から送れないように)と、旧大蔵省は全保険会社の生命保険の保険料を一番体力のない保険会社にあわせて設定します。そして保険会社に対して絶対的な権力を旧大蔵省が握っていました。それが護送船団方式での保険行政でした。

どの保険会社でも保険料は一緒。保険商品も名前が違うだけで保険商品も同じ。もちろん配当金もすべての保険会社で同じ。また保険の比較も実質的に禁じらていました。保険料は高値で安定することとなり生命保険会社はどこも儲かりました。金融自由化がされなかったからなのです。そのために消費者は高い保険料を払い続けました。

今では様々な競争が起っています。保険商品も保険料も競われています。生命保険の販売の仕方も変わり続けました。

金融自由化とIT革命の成果を、消費者が利益として受け取ることになったのです。金融自由化は生命保険業界にメリットを与えたのではないのです。

ただ保険選びは面倒になりました。昔は保険比較の選択肢も保険相談のチャンスもありませんでした。言われるままに生命保険に入りましたし、どの生命保険商品も差がなかったから、それで損はしませんでした。今は面倒な保険選びをしないといけません。自分で考えて行動しないと損をする社会です。

それが自己責任という言葉なのでしょう。自分で考えて自分で行動して自分に有利な生命保険を選びましょう。





掲載情報は公開情報と独自調査によります。保険会社の約款等で最終確認下さい販売中止の商品もあります。
●週刊ダイヤモンドで紹介いただきました
2010年3月20日号で保険選びネットを取り上げていただきました。
●保険情報で紹介いただきました
2008年1月4日号で保険選びネットを取り上げていただきました。
●FinancialAdviserでちょっとでてきます
2007年12月号「いよいよ全面解禁!変わる『保険販売』の手法」
●朝日新聞で紹介いただきました
2006年6月18日日曜版(be on sunday)で保険選びネットを取り上げていただきました。
●日本経済新聞で紹介いただきました
6月18日夕刊(カジュアル経済)で保険選びネットを取り上げていただきました。
生命保険比較サイト…保険選びネット

2002.9.13 ホームページ第一期公開しました。
2003.4.8  生命保険(各社主力商品)の設計書を一気にアップしました。
2003.5.26 ホームページ第二期公開。生命保険相談相手探しコーナーオープン。
2003.8.20.このホームページのデザインが「がさつ」であり、それゆえ文字が読みにくく、全くなっていない、という励まし(お叱り?)をいくつか頂いております。ごもっともです。「素人の中年オヤジがつくったようなデザインだ」とのご意見には、思わず「ピンポーン」。正解です。しかし予算の関係その他でデザイナーにお願いできません。しばらく「がさつ」なままでご辛抱ください。素人中年オヤジがいろいろ工夫して努力して、なんとかしますので。…てなわけで、トップ画面に画像など入れてみるという工夫と努力をしてみましたが、いかがでしょう。

2003.12.11. 当サイトは保険業界からかなり嫌われているようです。これまで数多くの保険会社の広報担当に挨拶と返信用封筒を入れて、礼儀正しく「これこれを教えて欲しい・こういう資料がほしい」とお願いしました。わずかな例外を除き相手にされません。教えて悪い情報ではないはずなのですが。よく分かりました。相手にしていただけない先に対しては、当方で勝手にやらせていただきます。一方で丁寧に対応いただけた保険会社さんや積極的に情報をいただける保険会社さんには心から御礼します。

2004.2.26. 訪問者数は連日3000人を超えていて、ついに4000人を超えて1日訪問者数が4300人を記録しました。メールマガジンの読者数もいよいよ4000人を超えます。皆様のお役に立っていればうれしいのですが。
2004.4.28. 週刊女性自身に取り上げられました。

2005.4.13.サイトリニューアル。フレーム構造を改めました。1000数百ページを修正するのはホント大変でした。1日訪問者はコンスタントに5000人超だったのですが検索エンジンとの兼ね合い(?)で4000人を割り込む日も目立つようになりました。サイトリニューアルでもとに戻ればいいのですが。メールマガジンの読者は7000人を越えています。応援ありがとうございます。

2006.2.鈴木将司さんの著書「ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック」「コストゼロで集客!SEM対策テクニック」でご紹介いただきました。 SEO対策セミナー

2006.4.All Aboutスーパーおすすめサイト大賞2006「総合大賞」をいただきました。

2008.3.アドバンスクリエイト様…生命保険の保険市場 …から保険料比較見積もりシステムの提供をいただきました。ありがとうございます。

2013.5.ここにあまり書きませんが、サイトは少しづつ充実させています。

なお説明等に誤りであれば速やかに訂正しますのでご連絡いただきたく存じます。

hina-chan と マッシー に手伝っていただいています。(感謝!)

by Web Master (bird発行人)

保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



オリックス生命資料請求
  • 持病がある人向け

  • 入院手術経験ある人向け

  • 医療保険

  • がん保険

あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

フコク生命学資保険
  • 入園入学に備えるプラン…戻り率108.4%

  • 大学入学に重点的に備えるプラン…戻り率110.1%