200412 どっちの保険が得か
トップ生命保険選び自動車保険保険約款生命保険相談生命保険代理店生命保険営業員代理店プロ生命保険 保険ショップ

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説
坂本嘉輝「アカラックスセミナー」(プロ向け)
アカラックスホーム・定例セミナーその他様々なセミナーが行われています。
講師はアクチュアリー(保険数理人)。プロに必要な知識を系統だって学べます。場所:東京神田
AAA(あの・アカラックスの・アクチュアリー の)本音のアドバイス

200412 どっちの保険が得か

7209  
AcalaxのHOMEへ
AAA−本音のアドバイス…目次

前回は保険に入るか入らないかという話をしましたが、日本人は保険が好きで殆ど皆が入っています。どうせ入るんだったらできるだけ得な保険が良いよね。どっちの保険が得なんだろうということを考えてみましょう。

支払いと受け取り


保険というのはお金のやり取りです。保険料を払い込んで、保険金あるいは解約返戻金を受取る。払い込む方が少なくて受取る額が多い方が良いに決まっています。

銀行の預金なんかでは受取る額が大体決まっていますので、どっちが得かは判断は難しくありません。生命保険では解約して受取る解約返戻金と、死亡の時受取る死亡保険金が大きく違うことがあります。どっちを基準に考えるかでどっちが得かが違ってきます。

死亡保障の保険では払い込む保険料と比べて死亡保険金ははるかに大きな額になります。死亡保険金を貰う時は、それまで払った保険料が多少割高だったか、割安だったかなどどうでも良いようなことになってしまいます。ところが日本人も長生きになって、ほとんどの人はそう簡単には死にません。となると死ななかった時、どっちが得かを考える方が良いかも知れません。
死んだ時のことを考えて保険に入るんだけど、死ななかった時に得な方を選ぶという考え方です。

もちろん終身保険で絶対死ぬまでこの保険はやめないということでしたら考え方は違ってきますが、大抵の場合どこかでやめるのが一般的なようです。絶対やめない保険なら、死ぬまでに払い込む保険料が安い方が良いということになります。どこかでやめる保険の場合は、どこでやめても割安になるように保険を選びます。

解約返戻金のない保険


最近では解約返戻金がない保険や一定期間だけ解約返戻金が少ない保険も増えてきました。その分保険料が安いのですが、それが本当に安いかどうかは確かめてみる必要があります。即ち解約返戻金のある保険の場合、たとえば10年後に解約したとすると、その間の保険料の実質負担は10年間に支払った保険料から10年後に受取る解約返戻金を差引いた差額です。これとたとえば解約返戻金のない保険で10年間に支払う保険料の総額とを比べることによって、どちらが安いか判定しようということです。

厳密に言うとその間の利息をどう考えるかとか、率は少ないにしろ死亡するかも知れないけれどその時保険金が同じならば保険料が高い方が損だとか色々ありますが、そのあたりはエイヤッとばかりに思い切って無視して計算します。

この計算は10年間の実質保険料負担の話ですが、これは別に10年間と限った話ではありませんし、これから保険に入るとした場合の話でもありません。たとえば今すでに保険に入っているとして、今後10年間あるいは5年間あるいは1年間の実質保険料負担も同様に計算できます。

今契約を解約すると解約返戻金がA円。解約しないと払わなきゃならない保険料がB円。そのあとで解約すると解約返戻金がC円。とするとその間の実質的な保険料負担はA+B−C円というふうに考えるということです。このような計算を今から毎年1年分づつ計算してみてください。年々の実質保険料負担はなかなか面白い動き方をします。場合によっては実質保険料負担がマイナスになったりします。

解約返戻金が保険料以上に増えるなら


実質保険料負担がマイナスというのは、保障が必要でなくてもとりあえず保険料を払い込むと解約返戻金が払い込んだ保険料以上に増えるということです。それだったら当座お金に余裕があるなら解約するのを1年先送りしようかということになります。

またこの見方をすると一旦入った契約をやめて新たに入り直すのに比べて、既に入っている契約を続けた方がどれだけ得かとか、保険料がちょっと高目に見えても保険料払込期間の長い保険に入った方が実質保険料はかえって安くつくとか色々なことが見えてきます。

このようになるのは保険会社側の保険料率の決め方・解約返戻金の計算式・特に解約控除の仕方等々が原因なのですが、そんなことは保険会社側の勝手な都合であって、利用者側としてはそんなことにはお構いなく、たとえばスーパーでどっちの大根を買おうかと見比べるようにどっちの保険がお得か、入り直すのと続けるのとどっちがお得か見比べれば良いだけの話です。

お手持ちの証券・パンフレット・設計書など引張り出してやってみて下さい。何もなければ知り合いのセールスマンに声をかけてみて下さい。すぐにでも数通りの設計書を持って飛んで来てくれると思います。






AcalaxのHOMEへ





日本生命/ 第一生命/ 住友生命/ 明治安田生命/ 朝日生命/ 三井生命/ ソニー生命/ プルデンシャル生命/ アフラック・アメリカンファミリー/ メットライフアリコ/ ライフネット生命/ ネクスティア生命/ オリックス生命/ 損保ジャパンDIY生命/ アメリカンホーム/ 東京海上日動あんしん生命/ かんぽ保険/ 生命保険 見積もり/ 生きるチカラ/ 堂堂人生 / ライブワン/ ライフアカウント/ 保険王/ ザベクトル/ 長割り終身/ EVER/ 所得補償保険比較/ がん保険比較・ガン保険/ 独断解説/ 火災保険の比較見積り/ 生命保険の相談/ 生命保険の見直し/ 逓増定期保険・法人契約・節税・生命保険/ 生命保険・相続・相続税/ 生命保険の無料相談/ 保険マンモス/ ライフプランとプランナー/ 生命保険のコンサルタント/ ファイナンシャルプランナーFPの無料相談と生命保険/ 学習塾・進学塾/ 住宅ローン/ 任意売却/ 太陽光発電/ AED/ 贈与税/ 離婚/ フランチャイズ/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ