がん治療支援保険と超保険比較 by自称Cプランナー(41)東京海上日動あんしん生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

がん治療支援保険と超保険比較 by自称Cプランナー(41)

7419  東京海上日動あんしん生命
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

がん治療支援保険の新特約と超保険との比較


A.遅い「がん先進医療特約」の発売はどう影響するか


10月20日から、「がん先進医療特約」と「抗がん剤特約」が東京海上日動あんしん生命鰍ゥら発売されました。「がん先進医療特約」はいくつもの他の保険会社からは既に発売されております。目新しさという点では劣ります。

むしろ、今回の特約追加で重要と考えられるのは、今まで、がん保険のを選択する場合アメリカンファミリーが「先進医療を付けられる」、あんしん生命は「がん診断給付金が、初期がん100%、複数回払い」とどちらかを迷うという場合がインターネットの相談などで多いという状況でした。私の所に相談される場合も、二つのどちらが一方的に優れているかと言い切れない場合もありました。以前の記事でも書かせていただきましたが、両方あってもおかしくないというのが私の以前の結論でした。

今回の特約追加により、先進医療特約は商品のラインナップにより各生命保険会社の商品に標準的な特約となり、がん保険を選択するのは別の部分ということになります。先進医療特約は別の記事に書かせていただきましたが、割安な保険料で、通常の放射線治療などでは治療が困難な部位が「がん」になった場合は有効です。

「重粒子線治療」「陽子線治療」ともおよそ300万円近く自己負担になり、両方の治療件数も同じくらいの実績があります。数字で言えば、先進医療の年間総額が約39億円に対して、この二つだけで件数で約1000件、金額で約29億円の実績がある年度もあります。
がん患者の数から見ると、比率としては少ないですが、年間1000件近い治療件数ということは馬鹿にならない数字です。

今回の特約追加に対して、同じ系列の保険会社の「超保険」に「先進医療特約」が追加されなかったのは来年、第三分野に関しては子会社の東京海上日動あんしん生命鰍ェ引き受けるということが決まっている為と発表しています。

「超保険」はも元々のコンセプトの中には東京海上日動の最高の補償ということで、いわば、同社のフラッグシップ商品のはずであった。それなのに、「先進医療特約」が付けられないということは、同社自体が既にフラッグシップ商品を放棄してしまったと考えられます。

「超保険」の場合は「がん診断保険金」は割安で、あんしん生命で「がん診断給付金」を追加するより、かなり割安ですが、「先進医療特約」を付けられないとなると他の商品で「先進医療特約」をつけるしかない状況となっています。

「がん先進医療」の特約は10年更新型のみで年齢に関係なく一律月々の特約保険料が「137円」となっています。ただし、60歳払い込みプランには付けることができません。

保障内容としては「先進医療にかかわる技術料を通算1000万円まで保障」となっています。
特約が10年更新型しかないというのは、将来、先進医療の範囲が急激に広がることを考えてのことですが、評価が分かれます。

B.抗がん剤治療特約


新しい特約としては「抗がん剤治療特約」の方が業界初ということで、新鮮さがあります。

抗がん剤治療を月に1回以上受けられた時に月ごとに5万円、または10万円(金額は2種類から選択)の治療給付金が最長60か月まで支払われます。
日本国内で未認可の抗がん剤は対象外となります。

この特約は高額療養費制度を考慮して、月額10万円または5万円になっています。入院中より、退院後の抗がん剤治療に役立つと考えます。

C.がん治療支援保険の具体例


がん治療支援保険 がん診断給付金 100万円 入院日額 1万円 手術給付金 20万円
通院給付金日額1万円)、保険期間・保険料払込期間終身(先進、抗がん剤は10年)
終身保障 終身払込み 男性の場合 (月払いの場合)

年齢

がん治療支援保険

先進医療特約分

抗がん剤治療特約分
給付金額 10万円

抗がん剤治療特約分
給付金額 5万円

20歳

1,894円

137円

560円

280円

30歳

2,691円

137円

670円

335円

40歳

4,002円

137円

1,100円

550円

50歳

6,147円

137円

2,210円

1,105円

60歳

9,470円

137円

4,690円

2,347円



D.超保険との比較


超保険の場合、傷害保険などの損害保険を組み合わせるなどの制限はありますが、「がん診断保険金」は50万円から500万円の間で、10万円単位の自由な設定が可能です。その結果、「がん治療支援保険」では組合せできない、「がん診断保険金」を150万円、がん入院1日1万円の組合せが可能となります。
「先進医療」は現在、付けらないので、医療保険などと組み合わせるか、商品改定を待つことになります。

がん治療支援保険と超保険の比較 (男性) (月払いの場合)
保障期間 終身
支払い期間 がん治療保険 終身
超保険 106歳(実質的には終身払い)

年齢

がん治療支援保険
がん診断給付金 100万円
がん入院日額 1万円
がん手術給付金 一律20万円
 

超保険
がん診断保険金 100万円
がん入院日額 1万円
がん手術給付金 10・20・40万円
(手術の種類により異なります)

30歳

2,382円

1.748円

60歳

8,240円

5,345円


がん手術給付金と支払い期間が異なりますが、年齢が高くなると超保険が割安になります。

変則的な比較 (男性) (月払いの場合)
がん治療支援保険の通院は1回の入院につき 45日限度
超保険はがん診断保険金を 150万円に設定

保障期間 終身
支払い期間 がん治療保険 終身
超保険 106歳(実質的には終身払い)

年齢

がん治療支援保険
がん診断給付金 100万円
がん入院日額 1万円
がん手術給付金 一律20万円
通院日額 1万円

超保険
がん診断保険金 150万円
がん入院日額 1万円
がん手術給付金 10・20・40万円
(手術の種類により異なります)

30歳

2,691円

2,243円

60歳

9,470円

6,858円


超保険は通院保障をはずしてありますが、ガンと診断された場合150万円のがん診断保険金が
支払われ割安です。

「超保険」のがん保障などが来年の8月から無くなってしまうのが残念ですが、割安な「がん診断保険金」を検討するのであれば早い方が良いです。

2009年10月

by 自称Cプランナー(金森徹也) 北海道苫小牧市




あんしん生命のがん治療支援保険の資料請求







生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ