がんの費用はいくらかかる? by自称Cプランナー(50)

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

がんの費用はいくらかかる? by自称Cプランナー(50)

ガン保険 7452  
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

がんの費用はいくらかかるか?納得できるがん保険をどう選ぶか?

A.がん保険の加入者が「がん保険」に望むもの


がん保険の加入者ががん保険に望むものはいろいろあるでしょうが、突き詰めると、「助かる費用」か「延命できる費用」が支払われるかどうかということでしょう。
未承認の薬を使った場合は自由診療という選択肢もありました。
最近の事情として
1.先進医療は月々わずかな負担でカバーできるようになった
2.健康保険適用可能な薬が増えてきた
(一度承認された薬は基本的に承認を取り消されないという前提では、薬の種類は増えます。)
これらの状況では、健康保険を適用できる治療で高額療養費制度を利用するなら、1か月とか1年などの決められた期間の治療費の負担は差額ベッドなどを除けば、計算ができます。
それを考慮することにより、納得できる保障内容・保険金額を選ぶ参考になると考えます。

B.具体的に高額療養費制度を利用した場合の負担について


高額療養費制度についての簡単な説明をさせていただきます。



今回は健康保険の区分が一般の方が「がん」の長期治療をした場合について計算させていただきます。
健康保険の区分が「一般の場合」、1か月の治療費が100万円 の場合

30万円 窓口での負担(3割負担)

212,570円 戻ってくる金額

87,430円 実際の1か月の負担 。9万円以下の自己負担で済みます。
もし、治療費が1か月に200万円の治療費がかかった場合は月1万円増えて
97,430円となります。

1年間に高額療養費制度が4回該当する場合が続くと、1か月の負担は44,400円で済みます。
この他に、通院の為の交通費などもかかります。

治療費100万円が12か月続いた場合、
1〜3か月目までは 3×87,430円 =262,290円
4〜12月目までは 9×44,400円 =399,600円
1年間の合計は661,890円となります。

2年目以後は 12×44,400円=532,800円

問題は何年分の治療費を考えるか、何年間延命できればがん保険として納得できるかということになります。
1〜2年だと心の準備が難しいかもしれません。

お子様がいる場合、成長を実感できるのはお子様が経済的に自立する時期が一つの目安かもしれません。そうなると、何年延命できれば納得できるかということは非常に難しい問題です。

私自身、「がん検診」で引っかかったことがあり、その時は、自分の葬儀方法まで考えたこともあります。同時に考えたのはやり残したことを残したくないということでした。

長いほうが良いのは間違いありませんが、余命数か月と宣告された後、最新の治療により、5〜6年間延命できるのであれば、がん保険に加入していた意味があるのではないでしょうか?

生きている間にやりたいことがあった場合、実現できそうな時間はあると考えます。

C.変わってきたがんの治療方法


先進医療の費用はTVのコマーシャルで宣伝されることが多くなりポピュラーになってきました。確かに先進医療の中には高額な費用がかかる治療もありますが、多くの保険会社が「先進医療特約」が月々150円程度の予算内で加入できます。

「先進医療特約」は加入しておくのが標準と考えてよいでしょう。

むしろ、最近の治療方法の中で、未承認の薬より、費用がかかるのが、「分子標的薬」による治療です。
「分子標的薬」は簡単に説明させていただくと、「がん」そのものを攻撃するのではなく、「がん」が成長しないように「兵糧攻め」にする考え方の薬です。

もう少し、噛み砕いて書かせていただくと「物が燃える」には「酸素」が必要ですが、「がん」についても、「酸素」という分子を働かせない薬があれば「物が燃える」ということはできません。「がん」が体の中にあっても体の他の部分に転移したりしなければ延命できることになります。

結果として「がん」の進行はせずに、余命3か月と宣告された方が約6年間延命できた例が本になり出版されております。

「治療期間」が長くなるということはその期間が長くなるほど治療に関する費用もかかります。

「分子標的薬」のもう一つの問題点として、入院期間が短い場合が多いため、一般的な「がん保険」ではがん入院は入院日数無制限と手厚い保障になっているのに対して、通院に対しては、金額、日数に制限がある保険がほとんどです。例外的に実損てん補型のがん保険だと、通院日数などに制限はありませんが、終身保障の商品はありません。

D.がん保険の選び方・考え方・がん保険の将来像


現在のがん治療については、「分子標的薬」の種類は当面は増えると予想されます。
また、将来は画期的な考え方の薬や治療方法が発明・発見される可能性もあります。
現実的には画期的な発明を待っているわけにもいきません。
当面、の前提条件として

  1. 全てのがんを根本から治すことは不可能
  2. 重粒子腺治療などの「先進治療」は当面健康保険の適用外
  3. 「分子標的薬」の種類が増える

これらの流れが当面続くということで「がん保険」を考えると
1.がんの保障は基本を終身保障が望ましい
応用として終身保障+定期保障という考え方もあります。
2.先進医療特約は標準として付ける
この考え方には、あまり異論は無いと考えます。
問題となるのは、「分子標的薬」による長期の通院治療です。
がんの収入補償という商品も発売されたようですが、仕事の種類によっては通常の「所得補償保険」の方が良い場合もあります。

「抗がん剤治療特約」という特約も発売されておりますが、終身保障でなく、10年更新型というのが難点です。
一つの解決案としてはがんと診断された場合に支払われる「がん診断給付金」を多めに加入するということです。
具体例としてはがん入院には1日1万円、がん診断給付金は200万円とか300万円という組合せです。

「がん診断給付金」は1回だけの商品もありますが、2年経過後の再発・転移で再び支払われる商品もあります。
今後のがん保険のあり方としては、「がん診断給付金」の支払い条件を1回か、複数回かを選択可能、「がん診断給付金」の金額の制限の緩和などを検討しても良い時期と考えます。

治療方法の選択枝が狭かった10年前、20年前と治療の選択肢が広がった現在とでは、保障のあり方も変わるべきでしょう。

大事なのは、がん保険に加入していたとしても、あまり役に立たないということは減らすべきと考えます。
極端な言い方をすると100万円が1回支払われるのと2回支払われるのでは、2年延命できるか、4年延命できるかという差になってしまいます。



2010年7月

by 自称Cプランナー(金森徹也) 北海道苫小牧市




がん保険の比較と資料請求


ガン保険についての一般的な説明

ガンと診断されたとき「ガン診断給付金(保険金)」、ガンで入院・手術・退院・転院・通院・死亡したときなどに、それぞれの給付金(保険金)が支払われる保険。

「ガン入院給付金」は、契約した1日あたりのガン入院給付金日額を入院日数に乗じた金額が支払われる。ただし「ガンと診断された日」から支給が開始されるのが一般的であり、入院の1日目から支給されるとは限らない。1入院(1回の入院)・通算ともに日数や回数が無制限で支払われるのが一般的となっている。

そのほかの「給付金」の給付内容は保険会社や商品により大きく異なっている。放射線治療や後遺障害をともなうような所定の手術を保障するものもある。「ガン診断給付金」は、一定の条件のもとに何度でも支払われるものが多くなっている。ただし、上皮内がん(軽度のガン)の場合は、支払われる給付金の金額が少ない場合もある。

ガンによる入院をともなわない通院でも、「ガン入院給付金日額」や通院日数に応じて一定限度の「ガン通院保険金(給付金)」が支払われるものもあり、損害保険会社の商品に多く見られる。

生命保険会社の商品の場合、単体(単独の契約)の「ガン保険」ではなく、別の保険の「ガン特約」として付加されることが多い。

保険期間(保障の期間)が定められている「定期タイプ」と、一生涯続く「終身タイプ」がある。ガン保険も広い意味での医療保険である。

また終身タイプのガン保険を主契約としてそれに定期保険特約等を付加するタイプの「定期保険特約付(ガン)終身保険」もある。


□医療保険は、すべての病気やケガの場合の保障。
□ガン保険は、病気のうちでガンだけの場合の保障
□3大疾病保険、病気のうちで3大疾病だけの場合の保障
□傷害保険は、ケガの場合だけの保障




ガン保険



生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ