注目商品 医療保険CURE(オリックス生命)by杉山明(7)オリックス生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

注目商品 医療保険CURE(オリックス生命)by杉山明(7)

7481  オリックス生命
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

医療保険CURE(キュア)(オリックス生命)の商品分析



保険商品に関する情報





  • 消費者に理解しやすいように、入院保障+手術保障の簡単な保障内容となっている
  • 給付内容は他社商品とそん色なく、保険料は他社と比較して安く設定されている場合が多い


この商品の注意を要するポイント


  • オリックス生命は平成18 年度から主力商品をCURE(キュア)など第三分野商品に切り替えつつあるが、本格的に給付金の支払いが発生するまでにはタイムラグがある


消費者側の注意点


  • 保険料は割安に設定されているが、これは、オリックス生命の営業戦略上の判断であったと思われる。将来給付金の支払いが急増することはオリックス生命のリスクである。




保険商品に対するコメント


商品戦略


「医療保険CURE(キュア)」は、オリックス生命保険の主力商品である。同社は平成18 年度から、終身保険・養老保険と行った伝統的な生命保険から、医療保険やがん保険といった第三分野商品に経営の軸足を移しつつある。

業界内での競合状態は、伝統的に医療・がんといった第三分野商品に強いアメリカンファミリー生命、アリコジャパンがこの分野のリーダーの地位にあり、最近急速に医療関係を整備したオリックス生命、あるいは、損保系ひらがな生保、新規参入のライフネット生命などが対抗するといった構図になっている。

オリックス生命の業界内での位置付けは、アメリカンファミリー生命などのリーダーに対抗するチャレンジャーである。

たとえば、ライフネット生命の医療保険は、若年・壮年層にターゲットを絞ったニッチ戦略であるが、オリックス生命の医療保険CURE(キュア)は、アメリカンファミリー生命のEVER(エヴァー)と全面的に対峙する本格的な商品である。

したがって、オリックス生命はリーダーよりも魅力的な商品を投入する必要があった。そのため、同社は業界内で保険料が最も安い水準の医療保険を投入することになった。安い保険料は、消費者と代理店、双方から一定の評価を受けているものと考えられる。

販売チャネルは、直販社員による販売展開はないものの、保険販売を専業に行っている保険代理店(プロ代理店)による販売に加えて、2007 年に取扱いを開始した三井住友銀行以下12 行の金融機関による販売、さらには、インターネットによる直販と販売経路は多岐に渡っている。

商品分析


商品構成は、シンプルなつくりとなっている。これは、アメリカンファミリー生命など第三分野商品の販売に蓄積のある会社に比べて、引き継ぐべき遺産(過去販売した商品)が少なかったために実現できた同社の強みであったのかもしれない。

「医療保険CURE(キュア)」では、ベースとなる部分の保障は、入院給付(1 回の入院の支払い60 日限度、通算の入院支払い1000 日限度)と手術保障である。解約返戻金はゼロとなっている点もがんや糖尿病などの七大成人病の場合には1回の入院の給付日数が120 日に延長される取扱いは、他社の商品を差別化する給付内容である。

解約した場合の給付は、保険料払込期間中であれば全く解約返戻金はなく、保険料払込終了後であれば入院給付金日額の30 倍の解約返戻金が存在する。ただし、死亡時の取扱いは、アメリカンファミリー生命のEVER(エヴァー)は保険料の払込が満了しているときは解約返戻金(日額×30)を支払うのに対して、医療保険CURE(キュア)では単に保険契約が消滅するだけである。

保険料払込方法は、終身払、60 歳払済、65 歳払済から選択できるようになっている。定期タイプの保障は用意されていない。

一方で、保障を手厚くしたいという場合には、三大疾病一時金特約だけが付加できる取扱いとなっている。オプションがさほど用意されていないことが、この保険商品をわかりやすくしている。

オプションの種類が限定されている簡単な仕組みの商品であることもあり、保険料の試算は、インターネット上でかなり細部までできる取扱いになっている。さらに、「パンフレット(契約概要)」、「ご契約のしおり抜粋」、「注意喚起情報」のほか生命保険約款もインターネット上ですべて閲覧できる取扱いになっている。インターネット上で何がどこに書かれているのか一目瞭然のライフネット生命のような水準には及ばないものの、必要な情報はインターネット上ですべて知ることができる水準である。

保険契約者として知っておきたい関連情報は、オリックス生命の解約・失効率(13.5%:平成21 年度)が、競合他社(日本生命 7.2% 東京海上日動あんしん生命 7.3% アメリカンファミリー生命 8.0% 数値はいずれも平成21 年度)と比較して高いことである。

これはかつての主力保険が、節税目的を中心とした法人向け保険であった負の遺産であると推測できるが、新たな主力保険に成長した医療保険CURE(キュア)で給付金の支払いが増加すると、経営の根幹を揺るがしかねない事態になる可能性をはらんでいる。


2010年9月16日




医療保険比較の○







生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ