注目商品 MS 終身α(三井住友きらめき生命) by杉山明(11)三井住友海上きらめき生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

注目商品 MS 終身α(三井住友きらめき生命) by杉山明(11)

7498  三井住友海上きらめき生命
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

MS 終身α【積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)】(三井住友海上きらめき生命)


保険商品に関する情報




この商品の評価ポイント


  • 貯蓄と死亡保障を兼ね備えた終身保険であり、30から40代の世代が、死亡保障を確保しつつ、老後の備えを行うことができる

  • 保険料払込期間中の解約返戻金を抑えることにより保険料払込期間終了後の解約返戻率を高くすることができる

  • 保険料払込期間終了後、年金に切り替えたり、介護保障に切り替えたりと柔軟な対応が可能である


この商品の注意を要するポイント


  • 保険料払込期間中に解約すると、解約返戻金が抑えられているため多くの場合、解約返戻金は払い込んだ保険料に満たない

  • 投資信託として考えるのではなく、終身保険と考えたほうがよい


消費者側の注意点


  • パンフレットには積立利率が2.75%、3.75%であった場合のシミュレーションが掲載されているが、この値が実現される可能性は低いと推定される

保険商品に対するコメント

商品戦略




低金利時代に入って保険会社は保険料を抑えるということと、解約返戻率(支払った保険料に対する解約返戻金の割合)の向上という2 つの要求に対応を余儀なくさせられている。その対応方法は、大別すると3 つに区分される。

一つは円より金利水準の高い外貨で保険を組み立てるという外貨建て保険。もう一つは、市中の金利が上がったときにはその金利を使い、一方で最低保障となる金利水準を決めておく仕組みの積立利率変動型の保険。そして、最後は、保険料払込期間中の解約返戻金を低く抑えてしまうことにより保険料を低くするという低解約返戻金型の保険である。

三井住友海上きらめき生命の積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)(以下「この保険」)は、その名前が示すとおり、積立利率変動型と低解約返戻金型という2 つの特徴を導入した終身保険になっている。

三井住友海上きらめき生命の販売チャネルは、損保代理店チャネルのほか、直販(FC :ファイナンシャル・コンサルタント)チャネル、インターネットチャネル、銀行窓販チャネルと多岐にわたっているが、この保険に関してはインターネットチャネルでの取り扱いはない。一方、銀行窓販チャネルでは平準払保険にもかかわらず、三井住友銀行(ブライトロングの名称で販売)を筆頭に、福岡銀行、第四銀行、京都中央信用金庫など地銀、信金も取り扱っている金融機関が多い。

おそらく低解約返戻金型、積立利率変動型という2 つの特徴を正確に理解してもらうためには対面販売が必要との認識からインターネットチャネルを開放せず、金融機関によっては販売拠点を絞り込んで対応しているところもあるのであろう。

ただし、商品説明の壁を乗り越えてしまえば、かなり幅広いターゲットに受け容れられる商品である。学資保険の代替商品としても使用できるし、セカンドライフの準備にも使える。通常の終身保険や学資保険、養老保険などに不満を感じる顧客がターゲットになるであろう

商品分析



この商品の魅力は、死亡保障を残しながら効果的に積立ができることであり、さらに、保険料払込終了後には終身保険から年金保障や介護保障に切り替えることができるという柔軟性を持ち合わせている点である。

積立利率についても1.75%を最低保証して、市場金利が上昇した場合には積立利率も上昇するという仕組みは説明しやすい。標準責任準備金の予定利率が1.5%である環境の下、1.75%を最低保証する説明は説得力もある。

ただし、少し誤解を招きやすいのはパンフレット等に表示されている積立利率のシミュレーションである。最低保証の1.75%のほかに、2.75%、3.75%というシミュレーションが掲載されている。現在の10 年国債の応募者利回り(1.2%程度)から毎年0.2%ずつ利回りが上昇すると仮定する。(左図参照)30 年後には10 年国債の応募者利回りは7%になっている。この金利水準は新興国並みのインフレ状態を意味している。現実的であろうか?このとき積立利率の平均を計算すると約2.8%になる。

もちろん、積立金額が年とともに積み上がっていくので、積立利率の影響を1 年目と30 年目で同じとする計算は少し概算すぎるかもしれないが、2.75%や3.75%という積立利率の水準が高すぎる説明には十分であろう。

保険契約者は、実際に実現される積立利率の水準は、1.75%から2.0%程度の範囲と考えておくのが無難である。ちなみに、前ページの契約例で積立利率が1.75%で変わらなかった場合で、31 年目(低解約返戻金期間終了後)に解約した場合の実質利回りは約1.0%である。死亡保障を得ながら、1.0%で積立ができていたと考えると、それなりに納得考えられるのではないだろうか。

2011年4月











生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ