■死亡保障の付け方で大差…「更新型」と「全期型」

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

■死亡保障の付け方で大差…「更新型」と「全期型」

9003    「更新型」と「全期型」はどちらがいいか

【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

bird管理人の保険知識…目次

●最初は全期型
30歳で契約すれば60歳までの定期保険を考えましょう。保険料が一回決まれば30年間同じ保険料です。この保険料が月2万円だったとすれば、30年間ずっと月2万円が続きます。これが全期間同じ保険料という意味で「全期型」の定期保険です。
●全期型の問題
30歳にとっての月2万円の負担は大きすぎることです。しかし保険料を1万円にすれば保障額は小さくなってしまいます。なんとかならないか…。保険会社の人が考えて、定期保険の保険期間を短くしました。
30歳契約で期間30年間の定期保険と、30歳契約で期間10年の定期保険とでは保険料は大きく違います。50歳過ぎの高齢時の保険料は随分高いものになるはずですが、期間30年の契約の場合にはにはその高くなる分を若いうちに余分に払込む仕組みになっているからです。期間10年ならばそのようなことはないので保険料を安くできます。

●更新型の保険
こうして30歳から10年の定期保険を契約することにしました。この保険料は同じ保障額で例えば月1万円で済んでしまいます。安く済んだことはいいことです。でも10年後にこの定期保険は切れてしまいます。もしもその時に健康状態が悪くなっていると新しい保険に入ることができません。そこで保険会社ではこの保険切れのときに同じ10年間の定期保険に無条件に契約できることにしました。これが「更新」です。最初の10年間の定期保険が切れても、次の10年間の定期保険に無条件で更新できます。その10年間の定期保険が切れても、次の10年間の定期保険に無条件で更新できます。こうして合計30年間の保障を保つことができます。これが更新をする保険という意味で「更新型」の定期保険です。
●更新型の注意点
更新時に新しい定期保険を契約するときは、その年齢の保険料になります。30歳の保険料より40歳の保険料の方が高いですし、次の50歳のときはもっとずっと高くなります。30歳のときに1万円だったものが、40歳で2万円になり、50歳で4万円になったりします。30歳のときよりも40歳の方が収入が多くなり50歳になるともっと多くなっていれば、収入に応じて負担も増えるいい保険ということにもなります。でも現在のようなリストラ時代を迎えると40歳や50歳になったときに保険料が払えなくなってしまうこともあります。
よく専門家からは、「更新型」は保険料が急増するからよくないとの批判があります。その側面もありますが、収入に応じて負担を増やすということはメリットでもあります。それを理解して契約をするのならばいい保険です。
ただしこの保険料が上昇することをよく理解しないで、あるいは説明を受けないで契約しているケースが目立ちます。よく理解した上で「全期型」にするか「更新型」にするかの選択をしなくてはいけません。その説明をしない保険セールスさんは悪いセールスさんです。保険セールスさんにとってみると、更新型の方が少ない保険料で大きな成績を上げることができるので更新型を勧めがちになりますし、保険会社も更新型を積極販売します。
●実際には定期付終身保険
これまでは分りやすさを優先して「定期保険」として説明しましたが、実際には「定期付終身保険」のことが多く、「更新型」と「全期型」の問題が生じるのは「定期付終身保険」場合がほとんどです。定期付終身保険の定期保険部分が更新型になるのです。
定期付終身保険でも例えば、30歳1万円・40歳2万円・50歳4万円といったように保険料が増えてしまうのです。
●アカウント型保険の場合は
さて最近は定期付終身保険ではなく、アカウント型保険が主流になりつつあります。自由設定を旨とするアカウント型保険の時代になって保険営業の現場では「全期型」だとか「更新型」との言い方もなくなり、当然のごとく更新型の定期保険を付けるようにもなっているようです。それでも実質的には同じ問題に注意しなくてはいけません。30年間の定期保険にするのか、10年間の期間満了時に更新ができる定期保険にするかの選択は、「全期型」か「更新型」かと同じ問題です。

●アカウント型の積立部分
アカウント型保険には積立部分があります。若いうちに積立をたくさんしておけば、中年になって定期保険の更新をするときに、保険料が高額になってもその積立部分を取り崩して保障を守ることが可能な制度です。アカウント型保険はのいいところですし、パンフレットにもそう書いてあります。ただし保険の設計書をつくってもらったらそこに注意してください。ちゃんと相応の積み立てをすれば、このアカウント型保険のいいところを使えるのですが、積立部分がほとんどなければ、絵に描いた餅です。積立部分が月1000円にも満たないアカウント型保険の契約すらもありますから。保険セールスさんにとってみると、積立部分を増やしても大きな成績にはなりません。だから積立部分をできるだけ小さくして保障部分を大きくすために更新型定期保険を勧めがちになります。
●いい保険なんだけれども
定期付終身保険もアカウント型保険も、よく考えてちゃんと設計さえされればとてもいい保険です。ただうまく設計するのはなかなか努力のいる保険です。いい相談相手でいい設計してくれる営業セールスさんを探しましょう。






生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ