Q&A200507 妻の保険料を夫の銀行口座から引き落とし

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

Q&A200507 妻の保険料を夫の銀行口座から引き落とし


【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

9606    

Q&A 主婦の保険の保険料引き落とし口座を夫の銀行口座にできる?


夫の銀行口座から妻の保険の保険料引き落としをすることはできますが、その場合は、契約者は夫にすることが必要といわれています。一般的に保険会社の取り扱いでは、保険料引き落とし口座の口座名義人は、ご契約者様ご本人に限るというルールにしているようです。

先日も、医療保険を家族特約で加入していた人が、夫婦別々に医療保険に契約しようとして、上記の疑問にぶつかりました。保険会社が、契約者名義=保険料引き落とし銀行口座とする理由は主に次の2点からだそうです。

  • 契約者を妻にしたまま、保険料引き落としを夫の口座からにしていると、税法上、夫から妻への贈与税の対象になる恐れがあるため。
     
  • 万一解約する場合は、契約者本人からの申し出でないと受けられず、口座名義人からの解約申し出があっても解約することができないため。

では、契約者=夫、被保険者=妻とした場合に問題はあるのでしょうか?

医療保険では、被保険者が請求する入院給付金や手術給付金は非課税なので、死亡保障がない掛け捨ての医療保険なら特に問題は生じません。生命保険料控除についても、所得のない妻の保険の保険料を世帯主の所得控除としてまとめても問題ないといえます。

しかし、妻の保険で契約者を夫にした場合に気をつけなければいけないのは、個人年金や満期保険金などの生存保険や、定期保険・終身保険などの死亡保険です。

  • 個人年金や満期保険金では、夫が負担した保険料に対して、個人年金や満期保険金を妻が受け取る場合は、贈与税の対象になってしまいます。
    (個人年金は年金受取開始時に将来の年金を受け取る権利「年金受給権」が、満期保険金の場合は受け取る保険金が夫から妻への贈与の対象になってしまいます)
     
  • 定期保険や終身保険では、妻を被保険者にして、夫が保険料を負担して死亡保険金を受け取る場合は、夫の一時所得という扱いになります(H17年度の税制を前提)。

このように掛け捨ての医療保障以外では、契約者の名義および保険料引き落とし口座には注意が必要です。

マネーカウンセリングネットWealth
ファイナンシャル・プランナー(CFP)吹田朝子







マネーカウンセリングネット「Wealth」


生命保険比較 生命保険比較









住友生命/ 明治安田生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ