Q&A200511 住宅購入したら必要保障額は減らせるの?

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

Q&A200511 住宅購入したら必要保障額は減らせるの?


【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

9619    

住宅購入したら必要保障額は減らせるの?


住宅を購入する方からよく受ける質問です。雑誌などに、住宅を購入したときは保険の見直し時期のひとつと書かれているのが浸透してきているのでしょう。中には、不動産業者の方から「住宅購入すれば保険の保障額の引き下げができるから、それで保険料も下げればローンももっと支払えますよ」というようなアドバイスを受ける方もいるようです。

さて、どうして住宅を購入した場合には、必要保障額を引き下げられるのでしょうか?そもそも保障額を本当に引き下げて良いのでしょうか?

住宅購入すると必要保障額を下げられる理由は?

住宅を購入する際は、多くの方が住宅ローンを利用します。そして、住宅ローンの借入れ条件の一つとして、「団体信用生命保険に加入できること」を挙げている金融機関が殆どです。

つまり、住宅ローンの借り入れをするとともに、生命保険にも入ることになるのです。住宅金融公庫融資や「フラット35」では団信加入は任意ですが、別途保険料を支払って加入している人が大半でしょう。

団体信用生命保険とは、住宅ローンの債務者(借りた人)に万一のことがあった場合はローン残債を生命保険で一括返済するというもので、遺族がローン返済する必要がなくなります。

つまり、賃貸をし続けていれば、遺族に残す生活費の中に住宅の賃貸料分が必要になりますが、住宅購入していれば住宅ローン返済分は不要になるということ。遺族が生活を送っていくために必要な金額が少なくなるので、必要保障額も下げられる、と言われているのです。

こんな人なら保障額を下げられる

必要保障額の算出方法の考え方はいろいろありますが、代表的な考え方としては

【@残された遺族に必要となる生活資金】−【A遺族年金など死亡後の収入】−【B準備済みの貯蓄】

というものがあります。

この算式から考えれば、保障額を下げられる条件は
・@の金額が少なくなること
・Aの金額が増えること
・Bの金額が増えること
のいずれかとなりますね。

住宅ローンを借入れすれば、必要保障額が下げられるというのは上述のとおりで@に該当します。ところが、この算式を見てもわかるように、必要保障額は総合的に考える必要があります。

住宅取得の際、頭金として預貯金を多く使えばBの貯蓄が少なくなり、思ったほど必要保障額を減らせないということも考えられます。

また、住宅取得前の必要保障額が適切なものであったか、ということもポイントです。賃貸住宅に居住していた場合、賃料をもとに必要保障額を計算すると、サラリーマンで子どもが二人で8千万円程度というようにかなりの金額になります。

このような金額の保障に入っていた場合には減額も可能ですが、従来の保障額がそれほど大きくなかった場合には、住宅取得を機に大幅に保障額を減らせるということはなく、実際のところ、このような人が多いように思います。

家計の見直しという点で、保険を見直す好機である


場合によっては、実は保障額が足りなかった、ローンを借入れしたことにより医療保障等の充実が必要になったということも考えられます。また、ローンは夫名義で組んだが、実際は妻の収入があって返済ができている、という場合には妻にも相応の死亡保障が必要になり、家庭全体としては保険料負担がアップするということもありえます。

このようなことから、「住宅を取得したから減らせる」というのではなく、住宅ローンを支払い始めるにあたって、家計にムダがないかどうかの点検をする、住宅ローンを借り入れたことによって変更すべき保障はないのか、というスタンスで保険を見直す良い機会と捉えてほしいと思います。

ファイナンシャル・プランナー(CFP) 高田晶子






マネーカウンセリングネット「Wealth」


生命保険比較 生命保険比較









住友生命/ 明治安田生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ