Q&A201001 保険料払込免除って、どの程度から対象になるの?

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

Q&A201001 保険料払込免除って、どの程度から対象になるの?


【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

9761    

Q.保険料払込免除って、どの程度から対象になるの?


A.生命保険で、「以後の保険料は免除になります。」という文言をきいたことがある人も多いことでしょう。

CMなどで言われている保険料免除は、オプションでその分の保険料を上乗せして払うことで、免除の対象となる範囲を広げる「保険料払込免除特約」をさしていることが多いです。

通常は、特約をつけなくても、不慮の事故が原因で身体障害状態になった場合に保険料免除がある保険が多いのですが、特約をつけることによって、疾病を原因としたものまで対象に広げ、例えば、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)や、要介護状態などにより一定の状態になった場合まで広げているものが多いようです。ただし、その具体的な要件は保険会社によって様々です。

今回は、特約としてではなく、一般的な終身保険などで使われる保険料免除について、その約款をもとに、条件やその注意点をまとめてみました。

●一般的な保険料免除の条件は


終身保険などの生命保険や、個人年金、また医療保険などでも、最近は、「不慮の事故で所定の障害状態になったときには、保険料の払込が免除」される商品が増えてきています。ただ、この「所定の障害状態」というのがどういう状態を指しているのかが、なかなかわかりにくいと思います。

そこで、国内生保会社、カタカナ会社、ネット生保会社の約款をみると、だいたい以下のような内容になっています。


○条 保険料の払込免除
1.被保険者が、責任開始期以後に発生した不慮の事故(別表)を直接の原因として、その事故の日からその日を含めて180日以内に身体障害の状態(別表)に該当したときは、会社は、次の次の払込期月以降の保険料払込を免除します。この場合、責任開始期前にすでに生じていた障害状態に責任開始期以後の傷害を原因とする障害状態が新たに加わって身体障害の状態に該当したときを含みます。



とあります。

そして、別表の「身体障害の状態」という内容は、一部省略してまとめましたが、以下のようになります。

  • 1眼や両耳、1上肢または1下肢、10手指、10足指の機能を全く永久に失ったもの(複数をまとめて表示しました)
  • 脊柱に著しい奇形・または著しい運動障害を永久に残すもの(備考○参照)
  • 呼吸器の機能に著しい障害を永久に残し、酸素療法を受けたもの
  • 恒久的に心臓ペースメーカーを装着したもの
  • 心臓に人工弁を置換したもの
  • 腎臓の機能を全く永久に失い、人口透析療法または腎移植を受けたもの
  • 直腸を切断し、かつ人口肛門を造設したもの


ただし、この各項目すべての最後に「備考○参照」とあり、例えば、「脊柱に著しい奇形・または著しい運動障害を永久に残すもの」について、次のように書かれています。

  • 備考「脊柱に著しい奇形・または著しい運動障害を永久に残すもの」
  • 「脊柱の激しい奇形」とは、脊柱の奇形が通常の衣服を着用しても外部からみて明らかにわかる程度のもの
  • 「脊柱の著しい運動障害」とは、頸椎における完全強直の場合、または胸椎以下における前後屈、左右屈および左右回旋の3種の運動のうち2種以上の運動が生理的範囲の2分の1以下に制限された場合をいいます。


ここから、例えば、頸椎については「完全強直」と書かれているので、それ以外は対象にならず、胸椎よりも頸椎のほうが対象になる範囲が限定されていることがわかります。

●Webで約款や基準、ポイントを公開しているところも



なお、HP上で約款や基準を公開しているところ(日本生命、フコク生命、プルデンシャル生命やジブラルタ生命、ライフネット生命など)もあり、そこから、免除の対象となるかどうかの判断ポイントとして、
  • 責任開始後の不慮の事故などを原因とする障害
  • 約款に定める障害状態
  • 症状が固定し、回復の込みがないこと

の3つを満たすことが大切とされています。

これらの最後にある「回復の見込みがない」ということも、保険料免除を受けられるための保険会社側の考え方として重要なのです。

●給付や免除の条件の確認法



このように約款は非常に難しい言葉で書かれており、表の説明も無機質で実際にはイメージしにくいことが多いと思います。保険会社によっては、HPでわかりやすく図解を提供しているところもありますが、まだまだ、みんなにわかりやすく浸透しているとは言えないでしょう。

とはいえ、契約時に全部の説明を細かく受けるのは時間的にも体力的にも辛いと思います。私たちは、契約時に給付や免除条件の考え方と、実際にはどこを見ればわかるのか、具体的な約款や表の箇所、HPの解説ページやお客様窓口コーナーなどを、あらかじめ担当者から教えてもらうことが必要です

。保険も契約なので、私たちは契約する際に、期間中の給付や免除の申請に関する考え方や行動のしかたなども、しっかり担当者と共有しておくことが非常に重要だと思います。

<ご参考>
プルデンシャル生命 保険料免除の基準の解説

ライフネット生命 約款・別表や図解

ジブラルタ生命 該当する事例

(2010年1月現在)
マネーカウンセリングネットWealth
ファイナンシャル・プランナー(CFP)吹田朝子






マネーカウンセリングネット「Wealth」


生命保険比較 生命保険比較









住友生命/ 明治安田生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ