検証 共済は本当に安いのか!? byしごとにん(85)全国生協連

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

検証 共済は本当に安いのか!? byしごとにん(85)

7458  全国生協連
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

生命保険の見直しのアドバイスとしてファイナンシャルプランナー(FP)の先生方から「保険料を抑えるためには安い共済を活用しましょう」というアドバイスが頻繁にあります。

以前このコラムで「共済とアフラックEVER比較」というテーマで書きましたが、終身医療保険の代表格である「EVER」は「新EVER」にリニューアルし、共済におきましても一部「熟年型」にて改正がありましたので、改めて検証いたします。(共済は千葉県民共済で試算します)

「県民共済とアフラックEVER比較」



保険料(掛金)ベースで見ると概ね40歳までは「新EVER」の方が負担は軽い、つまり安くなります。
前回の比較では「EVER」には先進医療の給付がなく、県民共済には付加されていましたが、「新EVER」となり先進医療も充実しました。

「県民共済」については多少の死亡保障が付加されていることがアドバンテージとなりますが、すでに死亡保障を別に準備されている方にはあまり意味がありません。

純粋に医療保障と考えると、40歳までの世代では「割高の負担」となってしまうのではないでしょうか?

65歳以降の保障を比較


終身医療保険である「新EVER」につきましては保障内容と保険料については65歳以降も変更ありません。
(旧EVERについては90歳以降のケガの入院はありませんでした)

共済については65歳以降大きな変更があります。

「熟年型が改善されました」とありましたので今回取り上げて以下にまとめました。



70〜80歳の入院日額が1000円から2500円になりました。
しかし、それでも「新EVER」の半額にしかなりません。

保険料負担が3000円以下の40歳以前に「新EVER」に加入して70歳まで継続しているケースに比べて、死亡保障50万円がつくだけで半分の入院日額保障しかないことになります。

まとめ


今回一番お伝えしたかったことは巷のFPの先生方の保険見直しのアドバイスがあまりに大雑把なケースが多く、そのまま実行すると必ずしもいい方向に行かないことがあることです。

冒頭での述べた「保険料を抑えるためには安い共済を活用しましょう」は必ずしも間違いではありませんが、30代までの若い世代に対して「死亡保障は安い掛け捨てで準備して」とアドバイスしたあとに「安い共済で」医療保障を付保することを勧めるのはあまりに杜撰です。

表で見ていただいたように純粋に医療保障としては終身タイプより割高ですし、まして死亡保障を別に付保するのであれば全く意味がなくなります。

「若いうちは保険料の負担は安く抑えて、余った分で将来のために貯蓄しましょう」なんてフレーズが続いたら、本気でギャグになってしまいます。

特に若い世代においては、共済の保険料(掛金)の負担は余分な死亡保障がついた割高のものになります。
更に、65歳以上になると保障が貧弱になるので、実際に入院した際の負担は増えますし、同じ保障を得るには保険料(掛金)負担が増えます。

つまり若い時分(18〜40歳)の負担が大きく、65歳以降の負担も大きいということになってしまいますので、若い時代に終身保障より千円近く多い負担をものともせずFPの先生の仰る通り頑張って積立をしても、65歳以降の医療費の負担があれば貧弱な保障内容のため吐き出してしまう確率が高くなります。

40歳過ぎに加入して65歳までで終了するならば悪くない選択となりますので、その期間だけ医療保険の上乗せやサブとして活用する選択はありますが、それ以外は合理的ではないと思います。

「共済は安い」というイメージは、従来の国内生保において最低でも1万円前後の保険料負担があることから2千円程度なら単純に「安い」となっていると思われます。

しかし現状では若年層では1千円台にて終身医療保険が選び放題の状況で、65歳以上でも負担増がなく同じ保障が得られる訳ですから、40歳以下の方に「共済が安いからお得です」なんて言えないと思います。

今回検証した県民共済については「40〜65歳限定でお得ですが65歳以降の保障は半分以下になりますがどうされますか」が正しいアドバイスになると考えますが如何でしょうか。


2010年8月









生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ