AFLACのEVER vs 全労済の新総合医療共済 by 田辺南香(2)全労済

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

AFLACのEVER vs 全労済の新総合医療共済 by 田辺南香(2)

7116  全労済
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

『社会人になったばかりでお給料も少ないし。でも保険は若いうちに入った方が安いって聞くので、入っておいた方がいいかなぁ』

『医療保障は、終身でシンプルかつ安いものが一番!』

『他の生命保険に医療特約が付いているから、取り合えず終身で安いのが欲しい』

『自分は健康だから、あまり保険の必要性は感じないけど、お守り代わりに安い保険に入っておこうかなあ』

などいろいろな理由がありますが、終身で医療保障があるもので、保険料の安いものに関心が集まります。

また、『共済は安いらしい』いや『やっぱりカタカナ生保の方が安いんじゃな?』という声もチラホラ。

ということで、カタカナ生保代表でAFLAC一生いっしょの医療保険EVER全労済新総合医療共済を保障内容と保険料の観点で比較してみました。

■保障内容の比較
 AFLAC EVER全労済 新総合医療共済 
入院日額5,000円5,000円3,000円
手術5万・10万・20万
(入院5000円の場合)
5万円3万円
1入院限度最高60日最高180日 
長期入院
&通院特約
入院61〜180日目まで5,000円
5日以上の継続入院後、通院した場合、最高30日、3,000円※
  −
通算限度通算1,000円通算1,000日 
日帰り入院保障あり保障あり 
医療保障病気は一生、ケガは90歳まで病気もケガも一生涯 
死亡保障なしなし
解約返戻金なしなし
保険料払込免除あり(所定の高度障害・身体障害状態になった時)あり(所定の重度身体障害状態になった時)
その他特約終身(死亡保障)特約、女性疾病 −
前納6ヶ月、12ヶ月前納の割引有りなし(月払いのみ)
配当・割戻無配当保険割戻金あり(5月末決算)
 ※主契約が入院日額1万円以上ならば、長期入院1万円、通院特約6000円も可能


新総合医療共済は1入院180日と長いのが特徴です。

EVERは基本契約では60日ですが、長期入院&通院特約を付けて、180日まで保障することができます。

手術給付は、新総合医療共済は最高5万円までとやや少ないですね。

■保険料・掛金の比較
25〜60歳の男女で保険料・掛金を比較してみました。
 AFLAC EVER  全労済 新総合医療共済
A)基本契約 B)長期入院&通院 A+B) 特約付合計 入院日額
5000円 
入院日額
3000円 
年齢
25

1,635

1,565

753

754

2,388

2,319

2,020

2,070

1,212

1,242

30

1,790

1,720

849

860

2,639

2,580

2,270

2,290

1,362

1,374

35

1,995

1,925

976

1,002

2,971

2,927

2,580

2,570

1,548

1,542

40

2,270

2,200

1,150

1,202

3,420

3,402

2,960

2,950

1,776

1,770

45

2,625

2,555

1,382

1,462

4,007

4,017

3,420

3,440

2,052

2,064

50

3,075

3,005

1,678

1,791

4,753

4,796

4,000

4,020

2,400

2,412

55

3,670

3,600

2,086

2,222

5,756

5,822

4,700

4,730

2,820

2,838

60

4,410

4,340

2,618

2,774

7,028

7,114

5,570

5,650

3,342

3,390

平均

2,684

2,614

1,437

1,508

4,120

4,122

3,440

3,465

2,064

2,079



平均値でEVERの基本契約A)と新総合医療共済を比べると、EVERの方が25%程安くなっています。新総合医療共済は最高180日まで保障されることが高くなっている主な要因です。

そこで、EVERに長期入院&通院特約をつけたA+B)と新総合医療共済を比べてみると、今度はEVER(特約付き)の方が20%程高くなります。

しかし、EVER(特約付き)は通院特約も付きますので、同じ条件での比較は出来ません。

保険は全く同じ条件にすると価格競争になってしまいますので、条件などで微妙に差があります。自分にとって必要な(欲しい)保障を見つけることが大切です。

全労済"割戻金"について
共済は営利目的ではないので、集まったお金で経営して決算で余ったお金の一部は割戻金として、加入者に掛金を戻すしくみになっています。2004年12月に始まった新総合医療共済は、決算月(5月末)でみるとまだ1年間経っていない為、割戻金の実績がありません。

以前からあるこくみん共済(医療タイプや総合タイプ、キッズタイプなど)は、2003年度の実績を見ると、種類によって幅はありますが掛金の約20〜40%の割戻金の還付がされています。終身タイプの新総合医療共済では、割戻金は据え置かれ、保障が終わる時(死亡時)、解約時、または自分で請求しない限り自動的には受け取れません。

新総合医療共済は余った掛金を戻すというしくみがあるので、掛金が高めになっているとも言えますが、割戻金も含めてEVERの保険料とどちらが安いかは、残念ながら今現在では比較できません

■では、どちらがオススメ?
最低限の保障でいいので、とくかく安いものと思われる方でしたら、EVERの基本契約だけを選択するのが無難です。手術給付金でもEVERの保障の方が充実しています。

反対に長い入院への備えが欲しい、90歳以上のケガが心配という方でしたら、新総合医療共済がいいでしょう。

更に、貯蓄もあるので万一の時には保険金を充てにするというより、お守り(保険に入っていたら病気にかからない気がする!)のつもりで加入するというのでしたら、新総合医療共済の入院日額3,000円で、掛金を押さえるという選択肢もあります。

■契約時の注意
全労済の場合、掛金の基準になる発効日は、申込日(消印日)の翌々月の1日の満年齢で決まります。通常、EVERなどは契約日(告知と第1回保険料の払込み完了日)の満年齢で見ますが、新総合医療共済の場合は誕生日前2ヶ月間程度余裕を持って申込む必要があります。

2006年4月

by田辺南香(株)プラチナ・コンシェルジュ(東京都港区)


新 総合医療共済 全労済
注目商品200411 全労済 「新総合医療共済」(終身医療プラン)全労済
商品比較200501 終身医療「EVER」vs「EVER HALF」
「EVER」三商品の比較
一生いっしょの医療保険EVER
EVER HALF
EVER ボーナス
EVERボーナス
ボーナス型 ここに注意!
新総合医療共済 終身医療プラン 三大疾病プラスタイプ新総合医療共済 終身






生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ